商品についてのよくある
お問い合わせ(FAQ)

よくあるお問い合わせ

FAQを検索
FAQを検索

Q&A

選択項目

ゼロ点校正(キャリブレーション)のやり方を教えてください。

サイクルコンピューターSGX-CA500 を使って、ペダリングモニターセンサーのゼロ点校正を行います。

1.ローラー台等を利用して、自転車を前後輪の高さが同じになるように水平に設置します。

2.左右のセンサーを起動させるためにクランクを 3 回以上回転させます。

3.ペダルを装着した状態でクランクアームを地面に対して垂直になる位置で静止させます。

4.SGX-CA500 のメニュー画面から「オプション」⇒「ペダリング設定」⇒「ゼロ点校正」を押します。

5.「左右ゼロ点校正」を選択して校正を開始します。
校正に成功すると、[結果]欄に「成功」と表示されます。「OK」ボタンをタップします。
「失敗」と表示された場合は、クランクが動くなど安定しない状態で校正が行われた可能性があります。
クランクを静止させた状態で再度ゼロ点校正を行ってください。

6.次に、センサーが正しく校正されているか確認します。

7.クランクにかかる力が0(無負荷)であることを確認します。

8.SGX-CA500 の「ゼロ点校正」に表示されている数値が下記の範囲にあることを確認します。

・接線方向フォース:0 ± 3 N
・法線方向フォース:0 ± 3 N

以上で、校正は終了です。
このFAQは お役に立ちましたか?
→お問い合わせ窓口一覧へ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。

他のFAQを検索

検索BOXでFAQを再検索